(けさも早起きして作りました)

日々使っているのに、いやもう日常生活と一体不可分となっているのに、スマホの地位は低いような気がします。もっと品位ある扱いを受けるべきと思っています。

あらゆることができるといっても過言ではないスマホ。にもかかわらず相応しい地位が与えられていない。

例えば、読書。

書物の本を読む姿は称賛されることはあっても、ふつうは非難されるものではありません。

でも、スマホで読書をすると同じ書物を読んでいるのに、本を読んでいる時のような静謐で知的なオーラが出ません。

読書だったら、親に「ほう、珍しいな。何を読んでいるんだ」と問われるのに、スマホは「スマホばっかりいじくって。勉強でもしなさい」といわれてしまいます。

なぜなのでしょう。

次に、写真。

スマホのカメラの品質はものすごく向上しました。コンパクト・デジタルカメラが売れない最大の理由になっています。

にもかかわらず、例えば、戦場カメラマンが銃撃現場をスマホで撮ったら、不謹慎のそしりを免れないかもしれません。

戦火を逃れ、川を渡る親子を一眼レフで撮ることはピュリッツァー賞の可能性があります。が、同じ構図を撮ったとしてもスマホで撮影するとどうでしょう。

雰囲気がまるで軽い。川で親子の水遊びの様子を撮るには最適なスマホ。

人差し指でシャッターを押すのがよくないのでしょうか。その軽さがダメなのでしょうか。気安さがよくないのでしょうか。

やはり、戦場カメラマンのスタイルとしては、タケノコのような望遠レンズを構えて匍匐(ほふく)しながら撮影することが求められているのかもしれません。

さらに、文章作成。

「星々のつぶやき」もその多くがスマホで入力して記事を投稿しています。

パソコンで作成すると知的作業をしている感じがあるのに、スマホで指で入力するとなんだか劣化したイメージを与えます。

なぜなのでしょう。わかりません。

かくもスマホは軽い。スマホは所詮いじってなんぼのものなのでしょうか。

というわけで、いつの日か世の親御さんに子どもたちが「早くスマホでもいじってなさい」といわれる時代が到来することを切に願っています。

Related Entry
Comment
私もそれ思ってました!

スマホいじってる娘に、そろそろ受験生なんだから勉強しなさいよと言うと、学習アプリで勉強してるんだとのこと。
なるほどね…
  • おこちゃん
  • 2017/05/25 13:20





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM