(夏井川沿を毎日歩いて通勤しています)

ハイカロリーとはわかっているものの天乃屋の歌舞伎揚が好きです。私にとって「至難」とは歌舞伎揚の袋を開けて1枚だけで食べ終えること。私にはできません。

3枚目を食べている途中で脳内で小さなスパークが起きました。

冷蔵庫にあるフィラデルフィアのクリームチーズを歌舞伎揚に塗ったらどうだろう、と。

脳細胞は我ながら不思議な存在です。無意識下で己の欲望を満たさんとつねに発酵と熟成を重ね、休むことを知らない。

先日、東京に行った際に東京駅地下街のベーグル専門店でベーグルを購入。ベーグルといえばクリームチーズ。地元に戻りスーパーでクリームチーズを買いました。

フィラデルフィアを開けると十分に残っていました。

カレー用スプーンでクリームチーズを大胆にすくい上げました。思いっきり歌舞伎揚の凹面に塗りたくります。

頬張ってみました。

嗚呼、こ、これは...。美味い。美味すぎる。歌舞伎揚とクリームチーズの妙なるハーモニー。えもいわれぬ味わいです。

誰もいない居間で叫びたい衝動に駆られました。我、発見せり、と。

もしかして私は禁断の扉を開けてしまったのかもしれない。禁じられた組合せだとすぐに確信しました。

試しに歌舞伎揚単体で心静かに1枚食べてみました。

なんだかもう味気ないのです。たった少し前の感動がうそのよう。

こうしてまた依存対象が増えてしまいました。

蛇足ながら、ハーゲンダッツ・バニラアイスクリームにメープルシロップも絶妙なコンビネーションです。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM