コンビニでおにぎりを買い求めるとき、私にとって面倒なのが、「温めますか」のやり取りです。以前にこのブログでも言及しましたが、特に大きな反響はありませんでした。


基本的におにぎりは「そのまま」です。温めません。そのままのほうがおいしさを味わえますし猫舌な私は熱が嫌いです。


アルコールを買うときにレジのボタンで年齢確認を求められます。年齢確認は口頭でのやり取りはありません。


であればです。おにぎりもいっそのこと、「温め札」あるいは「そのまま札」を導入すればよいのです。

最近では、レジで「温めは?」とかなり省略して聞かれることもある、この「温め紛争」に終止符を打ちたいと思うのです。


そこで、My「そのまま札」の登場です。いかがでしょうか。


シクラメンをいただきました。

東京の花屋さんから贈っていただきました。

シクラメンを見ると年末だなぁと思います。



冬は
高見順

冬は
手から冷える時と
足から冷える時とがある

悲しみは
いつも真っすぐ心に来る



訪問先で熱帯魚に出会いました。小さなエビがたくさん戯れています。

以前、私の友人がアロワナを飼っていて、あまりにも大きくなったので近くの川に放したと言っていたことを思い出しました。

このエビは巨大化はしないそうです。



駅前の再開発商業施設「ラトブ」1階のクリスマスツリーです。

去年の今頃はどうしていたのか、そして来年の今頃はなにをしているのかとふと思いました。


(写真と本文は関係ありません)

つまらない話なんですが...

トイレットペーパーを交換するとき、紙のスタート部分がくっついていて、順手なのか逆手なのか向きがすぐにわかりません。

めんどくせ〜!2分の1の確率だ。吉と出るに違いねぇ!

剥離せずにセットし、そのあと逆手だとわかると、芯の交換に要するエネルギーが意外に大きく徒労感に襲われます。

トイレットペーパーに負けた。


近ごろ7対3くらいの割合で負けています。1センチくらいヒラっと出ているときが危険です。騙されます。


秋田に行ってきた同僚から「なまはげちゃんクッキー」のお土産をいただきました。

包装紙に可愛いイラストが描かれていたので模写してみました。

銀座に秋田料理の店があり、2年前秋田出身の板橋区職員の知人と懇親したことがあります。本物のなまはげがものすごい迫力で店内を闊歩する姿に度肝を抜かれました。

あの勢いで幼い子どもが脅されたらトラウマになるのではないでしょうか。

私のイラストは絵はがきとして友人に早速お送りしました。

今後は歴史上の人物の模写に挑戦してみようと思います。


 
(写真と本文は関係ありません)

 Yahooのトップページを見ると、加齢臭対策の広告が目にとまります。

 クリックすると...
 
 満員電車の加齢臭が嫌だからと自転車通勤に変えたとか、同棲中の彼氏の枕からニオイを嗅いでしまいこのまま付き合っていけるか将来に不安を感じているとか、お父さんのにおいが嫌いだと娘から言われたとか...これでもかと体験談が満載です。

 某製薬会社では、加齢臭の元である「ノネナール」を女性に嗅がせる実験をしています。

 「ニオイを感じて苦悶の表情」「夜の満員電車で四方八方をおっさんに囲まれちゃったみたい」等々、ノネナールに対する誹謗中傷のオンパレードです。

 ノネナールの除去は、普通の石鹸ではだめだそうで、当該製薬会社では、「男のニオイ 根こそぎすっきり!徹底洗浄」を謳った専用ソープを開発したという。

 ふと思うのです。
 
 匂ったっていいじゃないかオヤジだもの。
 


 先日、東京で京浜東北線に乗っていたときのことです。田町駅から東京駅での出来事でした。

 私は椅子に座っていたのですけど、目の前に60代のご婦人グループが乗ってきました。そのうちの一人のご婦人の袖の先から1本の糸がほつれて垂れ下がっていました。10センチ以上はあったでしょうか。

 そのときです。私の隣に座っていた40代前半と思われる女性が「あの〜袖の糸がほつれていますよ」とご婦人に知らせ、間髪を入れず、「切りましょうか」とポケットはさみを取り出し、ものの見事に切り取ってあげたのです。

 ほつれた糸には私も気がついてはいましたが、注意する勇気はありませんでした。その女性は注意を喚起した上で、解決策まで提示し、相手の了解を得た上で、切り取って差し上げて、ものの見事に解決してしまったのです。

 ご婦人はうれしそうでした。
 
 その間、30秒以内の出来事だったと思います。とてもすがすがしく、素晴らしい女性だなと感銘を受けました。その方のこれまでの生き様が凝結した一瞬だったと思います。

 注意するだけですと、そのご婦人は慌ててその糸を無理に引っ張って切ろうとするかもしれません。私も経験があります。
 そういったことをさせないために、すぐにはさみを取り出したのでしょう。その行動に私は目を見張りました。

 とても気持ちのいい出来事で、自分自身の行動を省みる機会となりました。 


日々、学びと反省の連続です。

職場のお手洗いでトイレットペーパーを入れ替えたときにロールの向きが反対になっていました。

切れ端の数センチ部分の向きがどちらなのかは、剥離すればわかるのですけど、えいやといつも気合でやってしまいます。しばしば裏切られます。
そのたびに面倒くさがらずにきちんと剥がしたいと反省しています。

今朝、ボスから視野を広く持てと言われました。注意されている内容は至極もっともで、またまた反省。自分って視野狭窄だなとつくづく思いました。

視野狭窄と言えば、「こうだ!」と思うと後先を考えずに走ることも私の悪い部分です。

反省しきりの毎日です。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM